廃プラ液化技術概略説明   バイオマスへの利用

廃プラの世界各国の輸出入量(2016年度)


 米国の大手化学会社が、この油化技術の中に興味を示し、この変換技術の中で技術的に重要な部分を占める「触媒装置」の分野での協力
を申し出て来ました。 (2018年7月)現在、CTC技術で変換・生成されたオイルの性状を綿密に調べている所です。 日本からも
このCTC技術による廃プラの油化への反応速度を上げる為に、触媒やバイオテクノロジーの分野で協力できると思われる企業や大学の研
究所、または個人の研究者の参加を募集しています。                                      
 御連絡戴きましたら、ご希望を整理した上で弊社から、ドイツの開発責任者に紹介させて戴きます。                 


CTC技術誕生までの経緯   CTC技術とは   プレゼン資料   プラント操作説明書

ビデオ   変換率(実例)

戻る