現特許のASR/SR、廃家電(WEEE)、被服銅線などの廃プラを含む材料を、5~15mm径に破砕して有機系残渣の塩素分を0.3~0.7%(新特許0.3~0.5%)に下げる工程を
承継しながら、各種有価物(石炭の代用品、還元剤、消泡材などの有価物製造工程を加えた新特許の請求項(18項目全てに)に対して本年(2018年)7月23日に、日本の特許庁から査定が
下りました。(=特許成立) 特許庁の出願フォーマットで図面を含めると61頁に及ぶ大型で包括的な内容を含む特許です。本年3月末に出願しましたので、その時からこの先20年間、
当該特許が有効となります。 また、国内特許を基に、PCT国際出願も本年3月22日に済ませております。                                                                                                                  
   この新特許の内容につきましては、弊社のHP上では公開致しませんので、ご興味がある方は、メールinfo4@envitech.co.jp 又は03-5419-8500までご連絡下さる様にお願い致します。

新特許証

詳細情報の表示にはパスワードを入力して下さい。

パスワード: